琉球ゴールデンキングスは30日、満原優樹との契約継続を発表した。

 神奈川県出身で現在31歳の同選手は、198センチ110キロのパワーフォワード兼センター。2012年に東海大学から日立サンロッカーズ(現サンロッカーズ渋谷)へ入団し、2019年に琉球へ移籍。在籍2年目の今シーズンは、51試合の出場で123得点(平均2.4得点)95リバウンド(同1.9リバウンド)を記録した。

 満原は発表にあたり、クラブ公式HPで「自分の出来ることをチームのために全力でやっていきたいと思います。『沖縄をもっと元気に!』できるよう、皆さんとともに戦っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。