愛媛オレンジバイキングスは5日、山本柊輔と2021−22シーズンの契約が合意に至ったと発表した。

 静岡県出身で現在27歳の同選手は、176センチ80キロのポイントガード。2015年に山形ワイヴァンズへ入団し、レバンガ北海道とアルバルク東京を経て2020年に三遠ネオフェニックスへ入団した。昨シーズンは29試合の出場で40得点(平均1.4得点)23アシスト(同0.8アシスト)を記録したが、シーズン終了後自由交渉選手リストへ公示されていた。

 山本は加入にあたり、クラブを通じて以下のとおりコメントしている。

「愛媛オレンジバイキングスの皆さん、初めまして。三遠ネオフェニックスから移籍してきました山本柊輔です。自分の武器であるハードDFと味方を活かすプレーでチームに勢いをもたらし、ワクワクするバスケットボールでチームの勝利に貢献したいと思います。皆さんに会えるのが楽しみです。美味しいみかんも楽しみです。熱い応援をよろしくお願いします!!」