ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)が、7日(現地時間6日、日付は以下同)に行われるフェニックス・サンズとのNBAファイナル第1戦を欠場する可能性が高いようだ。『ESPN』などが報じている。

 2018−19、2019−20シーズンと2年連続でMVPを受賞し、今シーズンも1試合平均28.1得点11.0リバウンド5.9アシストの活躍でオールNBAファーストチームへ選出されたヤニス。プレーオフでも変わらず得点を量産していたが、6月30日に行われたアトランタ・ホークスとのイースタン・カンファレンス決勝第4戦で右ひざを負傷し、その後2試合は欠場した。

 チームはヤニスに代わって先発したボビー・ポーティスやブルック・ロペスらの奮起もあり、47年ぶりとなるファイナル進出を果たしたが、ヤニスのケガの状況はあまり改善されていないようだ。『ESPN』によると、背番号34がコートで練習を始めたのが5日で、現在もチーム練習とは別での調整を余儀なくされているようだ。そして、ファイナル初戦を前日に控えた今日、チームは負傷者の状況を明らかにし、ヤニスは”doubtful”(疑わしい)と掲載された。


 イースタン・カンファレンス決勝では他選手の奮起で勝利をモノにすることができたが、果たしてヤニスはどの段階で試合に戻ってくるのだろうか。