アルゼンチンバスケットボール連盟は17日(現地時間16日)、東京オリンピックに臨む男子代表選手を発表した。

 2004年のアテネオリンピックで金メダル、2008年北京オリンピックで銅メダルを獲得し、5大会連続でオリンピック出場を果たした男子アルゼンチン代表。2度のメダル獲得に貢献したルイス・スコラが選出されたほか、ファクンド・カンパッソ(デンバー・ナゲッツ)やガブリエル・デック(オクラホマシティ・サンダー)、ルカ・ビルドーザ(ニューヨーク・ニックス)らが選ばれた。なお、同国代表は予選リーグでグループCに入り、8月1日に男子日本代表と対戦する。


 アルゼンチン代表メンバーは以下のとおり。

■東京オリンピック男子アルゼンチン代表メンバー
#4 ルイス・スコラ(207センチ/パワーフォワード)
#7 ファクンド・カンパッソ(180センチ/ポイントガード)
#8 ニコラス・ラプロビットラ(190センチ/ポイントガード)
#9 ニコラス・ブルッシーノ(205センチ/シューティングガード)
#10 レアンドロ・ボルマロ(200センチ/シューティングガード)
#11 フランシスコ・カファロ(214センチ/センター)
#12 マルコス・デリア(209センチ/センター)
#14 ガブリエル・デック(198センチ/スモールフォワード)
#17 ルカ・ビルドーザ(189センチ/ポイントガード)
#22 フアン・パブロ・バウレッ(199センチ/スモールフォワード)
#29 パトリシオ・ガリーノ(198センチ/スモールフォワード)
#83 タシャ・ガリッシ(206センチ/センター)