群馬クレインサンダーズは4日、オンドレイ・バルヴィンがチェコへ一時帰国すると発表した。

 発表によると、同選手から家庭の事情による一時帰国を打診され、十分な話し合いを行った結果、選手の家族を思う気持ちと家族を大切にしてほしいというクラブの思いが合致し、合意に至ったという。なお、今回の帰国は一時的なものであり、再入国についてすでに話し合いが行われているとのこと。

 今シーズンから群馬に加入した同選手は、217センチ110キロの大型センター。昨シーズンはスペインリーグでプレーし、リバウンド王に輝いた。また、チェコ代表としても活躍しており、先日行われた東京オリンピックでは3試合に先発出場した。