クリーブランド・キャバリアーズがケビン・パンゴスと2年契約を結んだようだ。同選手の代理人がツイッターで明かした。

 現在28歳の同選手は、188センチ81キロのポイントガード。ゴンザガ大学では322本の3ポイントシュートを成功させ、同大学の歴代最高記録を樹立するなど活躍したが、NBAドラフトで指名されず2015年にスペインでプロデビューした。

 スペインで4シーズン過ごしたのち、昨シーズンロシアのゼニト・サンクトペテルブルクへ移籍。ユーロリーグでは39試合の出場で平均13.5得点6.6アシストを記録し、同リーグのベスト5に選出された。また、カナダ代表としても活躍しており、2019年のFIBAワールドカップに出場した。

 キャバリアーズにはダリウス・ガーランドとコリン・セクストンという若手ガードコンビに加え、経験豊富なリッキー・ルビオが所属している。パンゴスは、ルビオとともに若手ガードのメンターとなることが期待されている。