9月21日、日本バスケットボール協会(JBA)は、東京2020オリンピックの終了をもって、バスケットボール男子日本代表チームのフリオ・ラマスヘッドコーチ、3x3バスケットボール男女日本代表チームのトーステン・ロイブルディレクターコーチの契約満了による退任と、バスケットボール男子・女子日本代表チームの新ヘッドコーチに、男子代表がトム・ホーバス氏(前バスケットボール女子日本代表チームHC)、女子代表に恩塚亨氏(現:東京医療保健大学女子バスケットボール部HC、前バスケットボール女子日本代表チームアシスタントコーチ)の就任を発表した。

 なお、ホーバス男子代表HC、恩塚女子代表HCについては、明日、三屋裕子JBA会長、東野智弥技術委員長同席のもと、オンラインによる記者会見を行う。また、3x3男女日本代表の後任ディレクターコーチについては未定となっている。