富山グラウジーズは21日、2021−22シーズンのキャプテンに小野龍猛が就任したと発表した。

 東京都出身で現在33歳の同選手は、198センチ100キロでスモールフォワードとパワーフォワードを務める。2010年にトヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)へ加入し、千葉ジェッツを経て昨シーズンは信州ブレイブウォリアーズでプレー。51試合の出場で192得点(平均3.8得点)127リバウンド(同2.5リバウンド)を記録した。昨シーズン終了後自由交渉選手リストへ公示され、6月に富山への加入が発表されていた。

 小野は就任にあたり、「富山グラウジーズのキャプテンに選出してもらい大変うれしく、光栄に思います。コート内外でチームを支えていき、昨シーズン以上の成績を残せるようチーム一丸となり頑張ります」と決意を語っている。