10月6日(現地時間5日)。『NBA.com』へ毎年恒例となった「GMサーベイ」の結果が公開された。

 これは全30チームのゼネラルマネージャー(GM)たちによる投票で、自チームならびにその選手には投票してはいけないというもの。

 今回は、チームならびにコーチ編をお届けしていきたい。
※チーム名は略称、カッコ内の数字は得票率、%=パーセント

◆【GMサーベイ:チーム編】

■NBAファイナルを制するのはどのチーム?
1位:ネッツ(72%)
2位:レイカーズ(17%)
3位:バックス(10%)

■今季のイースタン・カンファレンストップ5チームは?
1位:ネッツ(37%)
2位:バックス(31%)
3位:ヒート(15%)
4位:シクサーズ(9%)
5位:ホークス(4%)

■今季のウェスタン・カンファレンストップ5チームは?
1位:レイカーズ(34%)
2位:ジャズ(26%)
3位:サンズ(19%)
4位:ナゲッツ(11%)
5位:ウォリアーズ(4%)

■オフシーズンにベストな動きを見せたチームは?
1位:ヒート(47%)
2位:レイカーズ(17%)
3位:ネッツ(7%)
―.ロケッツ(7%)
―.ウィザーズ(7%)

■今季最も成長しそうなチームは?
1位:ブルズ(27%)
2位:ウォリアーズ(13%)
―.レイカーズ(13%)
4位:ホーネッツ(10%)
5位:ペリカンズ(7%)
―.ラプターズ(7%)

■ベストなディフェンシブチームは?
1位:バックス(40%)
2位:ジャズ(33%)
3位:レイカーズ(10%)
4位:ヒート(7%)

■観ていて最も楽しいチームは?
1位:ネッツ(30%)
2位:ウォリアーズ(17%)
3位:ホークス(10%)
―.ホーネッツ(10%)

■ベストなホームコートアドバンテージを持つチームは?
1位:ジャズ(47%)
2位:ナゲッツ(20%)
3位:ニックス(10%)
4位:ブレイザーズ(7%)

■最も将来を約束されたヤングコアを持つチームは?
1位:ホークス(50%)
2位:ロケッツ(10%)
3位:セルティックス(7%)
―.グリズリーズ(7%)
―.ペリカンズ(7%)
―.サンズ(7%)

◆イーストはネッツ、ウェストではレイカーズが高評価
今季のダークホースはヒートとブルズか?

 今季の優勝予想はネッツとレイカーズ、昨季覇者バックスという様相に。いずれも超豪華戦力を有しており、長丁場のレギュラーシーズンを乗り切り、プレーオフを勝ち上がることができるか注目だ。

 オフシーズンの動きではカイル・ラウリーやPJ・タッカーを加えたヒート、最も成長するチームとしてはデマー・デローザンやロンゾ・ボールを獲得したブルズがそれぞれトップ得票率を手にしている。

 ホームコートアドバンテージについては、2シーズンぶりにトロントのスコシアバンク・アリーナへ戻ってきたラプターズの逆襲にも期待したいところ。

 魅力的なヤングコアではホークスが他チームを圧倒。トレイ・ヤングに加え、ジョン・コリンズやケビン・ハーター、ディアンドレ・ハンターにキャメロン・レディッシュといった若手が名を連ねている。

 ここからはコーチ編を見ていきたい。

◆【GMサーベイ:コーチ編】

■NBAでベストなヘッドコーチ(以降HC)は?
1位:エリック・スポールストラ(ヒート/55%)
2位:モンティ・ウィリアムズ(サンズ/17%)
3位:クイン・スナイダー(ジャズ/14%)
4位:グレッグ・ポポヴィッチ(スパーズ/10%)
5位:マイク・ブーデンホルザー(バックス/3%)

■NBAのHCでベストなマネージャー兼モチベーターは?
1位:モンティ・ウィリアムズ(サンズ/50%)
2位:スティーブ・カー(ウォリアーズ/10%)
―.タロン・ルー(クリッパーズ/10%)
―.グレッグ・ポポヴィッチ(スパーズ/10%)
―.エリック・スポールストラ(ヒート/10%)

■試合中にベストなアジャストを見せるHCは?
1位:タロン・ルー(クリッパーズ/37%)
2位:リック・カーライル(ペイサーズ/27%)
3位:エリック・スポールストラ(ヒート/10%)
4位:ニック・ナース(ラプターズ/7%)
―.クイン・スナイダー(ジャズ/7%)

■オフェンス面でベストなHCは?(トップ3まで)
1位:クイン・スナイダー(ジャズ/27%)
2位:スティーブ・カー(ウォリアーズ/23%)
3位:マイク・ブーデンホルザー(バックス/17%)

■ディフェンス面でベストなHCは?(トップ3まで)
1位:トム・シボドー(ニックス/37%)
2位:マイク・ブーデンホルザー(バックス/17%)
3位:クイン・スナイダー(ジャズ/13%)

■新天地で最もインパクトを残しそうなHCは?
1位:リック・カーライル(マブスHC→ペイサーズ/64%)
2位:イメ・ユドーカ(ネッツAC→セルティックス/14%)
3位:ジェイソン・キッド(レイカーズAC→マブス/11%)

■NBAでベストなアシスタントコーチ(AC)は?(トップ3まで)
1位:ケニー・アトキンソン(ウォリアーズ/17%)
―.ダービン・ハム(バックス/17%)
3位:スコット・ブルックス(ブレイザーズ/10%)
―.デイビッド・ヴァンタープール(ネッツ/10%)

◆ベストHC部門は昨年に続いてスポールストラ
攻防両面で高評価のスナイダーとブーデンホルザー

 NBAのベストHC部門は昨年に続いてヒートのスポールストラがトップ得票率を獲得。昨季NBAファイナルへ進出したバックスのブーデンホルザーHC、サンズのウィリアムズHCも複数の部門に入っている。

 ジャズのスナイダーHCとバックスのブーデンホルザーHCは、攻防両面においてトップ3にランクイン。ペイサーズのカーライル、セルティックスのユドーカ、マブスのキッドという新任HCたちの手腕にも注目していきたい。

【動画】ネッツの昨季トップ10プレー!