10月20日(現地時間19日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズのウェス・アンセルドJr.ヘッドコーチが八村塁の開幕戦欠場を明言した。

 NBA3シーズン目を迎える八村は、個人的な理由を理由にトレーニングキャンプに合流せず。つい先日ワシントンDC入りし、NBAの安全・衛生プロトコルを終えて個人練習を開始していた。

 指揮官は、「塁は(ワシントンD.C.)に残ってコンディションを整えるために個人練習を続ける。(実戦復帰の)見通しは立っていない」と語り、21日に行われるトロント・ラプターズとの開幕戦を欠場すると明かした。


 ウィザーズの対戦相手であるラプターズには渡邊雄太が所属しているが、こちらは左ふくらはぎの負傷が治っておらず、欠場が濃厚。日本人選手がそろって開幕戦へ出場しないことになりそうだ。