フィラデルフィア・セブンティシクサーズに所属するジョエル・エンビードが、新型コロナウイルス陽性と判定されたようだ。『ESPN』などが報じている。

 昨シーズンの最優秀選手賞(MVP)候補に選出された同選手は、今シーズン9試合の出場で1試合平均30.9分21.4得点9.4リバウンドをマーク。今月7日(現地時間6日、日付は以下同)に行われたシカゴ・ブルズとのイースタン・カンファレンス上位対決では、30得点15リバウンドの活躍を披露し、チームを勝利へ導いていた。

 NBAの規定によると、新型コロナの陽性判定を受けた選手は最低10日間チームから離脱しなければならない。そのため、エンビードは少なくとも今月17日に行われるユタ・ジャズとのアウェー戦まで欠場することになる。

 なお、シクサーズではエンビードと同様にトバイアス・ハリス、マティス・サイブル、アイザイア・ジョーが新型コロナの影響で離脱している。別問題でベン・シモンズを欠いていることもあり、この4選手が帰還するまで苦戦を強いられそうだ。

【動画】エンビードがブルズ戦で大車輪の活躍!