11月30日(現地時間29日、日付は以下同)、NBAではレギュラーシーズン9試合が行われた。

 直近6戦で5勝1敗と上り調子のミネソタ・ティンバーウルブズは、本拠地でインディアナ・ペイサーズと対戦し、100−98で辛勝。カール・アンソニー・タウンズが32得点、ディアンジェロ・ラッセルとアンソニー・エドワーズがそれぞれ21得点と得点源がしっかりと活躍した。

 前節、今シーズン初の連勝を果たしたヒューストン・ロケッツは、オクラホマシティ・サンダーに102−89で勝利し、3連勝達成。クリスチャン・ウッドが24得点21リバウンドと大活躍し、他のスタメン選手も全員2ケタ得点を挙げた。

 八村塁が所属するワシントン・ウィザーズは、敵地でサンアントニオ・スパーズと対戦。前半終了時点でリードするも、第3クォーターだけで39失点を喫するなど後半に巻き返され、99−116で敗れた。八村はこの日も欠場した。

■11月30日試合結果 ※左側がホームチーム
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 101−96 オーランド・マジック
マイアミ・ヒート 111−120 デンバー・ナゲッツ
ミネソタ・ティンバーウルブズ 100−98 インディアナ・ペイサーズ
ヒューストン・ロケッツ 102−89 オクラホマシティ・サンダー
シカゴ・ブルズ 133−119 シャーロット・ホーネッツ
サンアントニオ・スパーズ 116−99 ワシントン・ウィザーズ
ダラス・マーベリックス 96−114 クリーブランド・キャバリアーズ
ユタ・ジャズ 129−107 ポートランド・トレイルブレイザーズ
ロサンゼルス・クリッパーズ 104−123 ニューオーリンズ・ペリカンズ