フェニックス・サンズに所属するデビン・ブッカーが、左ハムストリング負傷のため数試合を欠場するようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。

 現在25歳の同選手は、196センチ93キロのガード。2015年のNBAドラフトでサンズから1巡目全体13位指名を受けて入団し、昨シーズンは平均25.6得点でファイナル進出へ大きく貢献。今シーズンは21試合の出場で同23.2得点4.9リバウンドを記録している。

 ブッカーは、12月1日(現地時間11月30日)に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦に先発出場も、左ハムストリングの負傷で途中退場。前半のみの出場に終わっていた。

 チームは負傷の程度を明かしていないが、同記者によると深刻な負傷ではないとのこと。だが、慎重を期すため、数試合を欠場させるという。

 サンズは11月は負けなし、17連勝でウェスタン・カンファレンス首位に立った。ブッカー欠場中は、ランドリー・シャメットやキャメロン・ペイン、キャメロン・ジョンソンら控え選手の奮起が求められる。

【動画】ブッカーの昨シーズンベストプレー!