12月21日(現地時間20日、日付は以下同)。NBAは今季第9週の週間最優秀選手(プレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク)を発表した。

 選考期間は14日から20日までで、イースタン・カンファレンスからはボストン・セルティックスのジェイソン・テイタム(今季初/キャリア5度目)、ウェスタン・カンファレンスではミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズ(今季初/キャリア5度目)が選ばれた。

 テイタムは期間中に平均31.3得点7.3リバウンド4.0アシスト1.3スティールにフィールドゴール成功率50.0パーセント、3ポイント成功率36.1パーセント、フリースロー成功率86.7パーセントをマーク。

 エースの活躍もあり、セルティックスは2勝1敗を残し、チームは現在15勝15敗でイースト7位にいる。

 一方のタウンズは、期間中に平均28.0得点7.0リバウンド4.7アシストをたたき出し、チームを3戦無敗へと導く殊勲の働き。ウルブズは15勝15敗でウェスト8位と、プレーイン・トーナメント進出圏内をキープしている。

【動画】今季9週目のトップ20プレー集!