12月23日、日本バスケットボール協会は、来年の2月25日から28日まで、沖縄県沖縄市にある沖縄アリーナにおいて、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」Window2を開催することを発表した。

「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」は日本、フィリピン、インドネシアの共同開催となるが、2月にWindow2が行われる沖縄アリーナは日本ラウンドの試合会場に予定されている。今回、日本が所属するグリープBのオーストラリアとチャイニーズ・タイペイが参加。4日間で4試合が行われ、日本は2月26日にチャイニーズ・タイペイ、27日にオーストラリアとの対戦が組まれた。

 東京オリンピック終了後、女子日本代表を銀メダルに導いたトム・ホーバス氏が、今度は男子代表を指揮することが発表された。11月、ホーバス体制となって初めて行われた「FIBAワールドカップ2023 アジア地区予選」Windows1では中国に連敗。ホーバスHCが目指すバスケスタイルがまだまだ浸透していない印象を受けたが、今回はどのようなバスケを見せてくれるだろう。現在、アメリカでプレーする八村塁、渡邊雄太、馬場雄大らの合流が微妙なだけに、国内組の奮起が期待される、。
 
【大会概要】
名称:「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」Window2
会場:沖縄アリーナ(沖縄県沖縄市山内1丁目16-1)
試合日時:2022年2月25日(金) TIPOFF未定 オーストラリア vs チャイニーズ・タイペイ
     2022年2月26日(土) TIPOFF未定 チャイニーズ・タイペイ vs 日本
     2022年2月27日(日) TIPOFF未定 オーストラリア vs 日本
     2022年2月28日(月) TIPOFF未定 チャイニーズ・タイペイ vs オーストラリア
     ※海外チーム等の入国許可については、今後政府と調整
チケット販売:調整中 ※政府方針や各省庁の基準・目安をもとに、各自治体の判断・指示に従い、 予め了解を得た上での有料有観客を予定
放送:調整中(確定次第発表予定)
配信:DAZN (日本戦2試合LIVE配信予定)

【動画】FIBAワールドカップ2023 アジア地区予選 男子日本代表密着