12月24日(現地時間23日)、NBAでは11試合が開催された。本来は12試合が予定されていたものの、リーグが定める新型コロナウイルス対策により、1試合が延期となった。

 八村塁が所属するワシントン・ウィザーズは、ニューヨーク・ニックスと敵地で対戦。ニックスのケンバ・ウォーカーに44得点9リバウンド8アシストと躍動され、試合は接戦に。ウィザーズは、エースのブラッドリー・ビールが安全衛生プロトコルにより欠場となるも、スペンサー・ディンウィディーが21得点12アシスト、ルーキーのコーリー・キスパートがキャリアハイの20得点を挙げるなど、計7選手が2ケタ得点を記録し、124−117で勝利を飾った。

 ミルウォーキー・バックスはダラス・マーベリックスと敵地で対戦。ヤニス・アデトクンボとルカ・ドンチッチが安全衛生プロトコル入りと、両者複数の選手を欠いての試合となったが、102−95でバックスが勝利した。クリス・ミドルトンの26得点、ドリュー・ホリデーの24得点に加えて、デマーカス・カズンズが22得点8リバウンドと存在感を示した。

 シャーロット・ホーネッツはデンバー・ナゲッツと敵地で対戦した。ナゲッツのニコラ・ヨキッチに29得点21リバウンド5アシストと活躍を許すも、115−107でホーネッツが勝利。ホーネッツは、ケリー・ウーブレイJr.の23得点を筆頭に、計6選手が2ケタ得点を挙げた。

 フェニックス・サンズは3連勝中のオクラホマシティ・サンダーとホームで対戦した。デビン・ブッカーが30得点7リバウンド7アシストとチームをけん引し、113−101で勝利。サンズが5連勝を飾った。

 ゴールデンステイト・ウォリアーズはメンフィス・グリズリーズとホームで対戦。ステフィン・カリーが8本の3ポイントを含む46得点と躍動し、113−104でウォリアーズが勝利を収めた。一方、グリズリーズは3選手が20得点以上を挙げるも3連敗となった。

 サンアントニオ・スパーズはロサンゼルス・レイカーズと敵地で対戦。スパーズはケイタ・ベイツジョップの30得点を筆頭に、すべてのクォーターでレイカーズを上回り、138−110で快勝した。レイカーズはレブロン・ジェームズが36得点9リバウンド、ラッセル・ウェストブルックが30得点7リバウンドを挙げるも、苦しい4連敗となった。

 そのほかの試合結果は以下の通り。

■12月23日試合結果 ※左側がホームチーム
ポートランド・トレイルブレイザーズ − ブルックリン・ネッツ ※延期
インディアナ・ペイサーズ 118−106 ヒューストン・ロケッツ
オーランド・マジック 104−110 ニューオーリンズ・ペリカンズ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 96−98 アトランタ・ホークス
マイアミ・ヒート 115−112 デトロイト・ピストンズ 
ニューヨーク・ニックス 117−124 ワシントン・ウィザーズ
ダラス・マーベリックス 95−102 ミルウォーキー・バックス
デンバー・ナゲッツ 107−115 シャーロット・ホーネッツ
フェニックス・サンズ 113−101 オクラホマシティ・サンダー
ユタ・ジャズ 128−116 ミネソタ・ティンバーウルブズ
ゴールデンステイト・ウォリアーズ 113−104 メンフィス・グリズリーズ
ロサンゼルス・レイカーズ 110−138 サンアントニオ・スパーズ

【動画】今シーズン5回目の40得点以上をマーク! カリーのハイライト