12月25日、「SoftBank ウインターカップ2021 令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会」の3日目が開催され、男子2回戦の16試合が東京体育館、駒沢オリンピック公園運動場体育館で行われた。

 この日から登場となったシード勢では、夏のインターハイで全国初制覇を果たした中部大学第一(愛知県)が洛南(京都府)と対戦。初戦ということもあり硬さの見られた中部大第一だが、最後は地力を発揮して89−76で振り切った。帝京長岡(新潟県)、仙台大学附属明成(宮城県)、福岡第一(福岡)は順調にコマを進めている。

 一方、 前回大会で準優勝した東山(京都府)が前橋育英(群馬県)に94−97で惜敗。県立小林(宮崎県)は桐光学園(神奈川県)に87−85と1ゴール差で勝利を収めた。

 そのほかの試合結果、3回戦の対戦カードは以下のとおり。

■男子2回戦結果
北陸高校(福井県) 48−98 仙台大附属明成高校(宮城県)
西海学園高校(長崎県) 98−90 桐生第一高校(群馬県)
明徳義塾高校(高知県) 64−80 富田高校(岐阜県)
金沢高校(石川県) 92−51 尽誠学園高校(香川県)
習志野市立習志野高校(千葉県) 68−127 福岡大学附属大濠高校(福岡県)
駒澤大学附属苫小牧高校(北海道) 71−62 光泉カトリック高校(滋賀県)
中部大学第一高校(愛知県) 89−76 洛南高校(京都)
正智深谷高校(埼玉県) 71−66 東海大学付属諏訪高校(長野県)
県立日川高校(山梨県) 69−103 福島東稜高校(福島県)
東山高校(京都府) 94−97 前橋育英高校(群馬県)
別府溝部学園高校(大分県) 105−85 県立宇都宮工業高校(栃木県)
白樺学園高校(北海道) 100−119 帝京長岡高校(新潟県)
福岡第一高校(福岡県) 103−70 北越高校(新潟県)
土浦日本大学高校(茨城県) 107−53 桜丘高校(愛知県)
浜松開誠館高校(静岡県) 62−68  八王子学園八王子高校(東京都)
県立小林高校(宮崎県) 87−85 桐光学園高校(神奈川県)

■26日に行われる男子3回戦の対戦カード
金沢高校(石川県) vs 富田高校(岐阜県)
西海学園高校(長崎県) vs 仙台大学附属明成高校(宮城県)
中部大学第一高校(愛知県) vs 福岡大学附属大濠高校(福岡県)
駒澤大学附属苫小牧高校(北海道) vs 正智深谷高校(埼玉県)
八王子学園八王子高校 vs 県立小林高校(宮崎県)
土浦日本大学高校 vs 帝京長岡高校(新潟県)
福岡第一高校(福岡県) vs 別府溝部学園高校(大分県)
福島東稜高校(福島県) vs 前橋育英高校(群馬県)

【動画】『ウインターカップ2021』男子2回戦|中部大第一 vs 洛南ハイライト