西宮ストークスは27日、大阪学院大学の金田龍弥が特別指定選手として加入すると発表した。背番号は「30」で、今月29日のアースフレンズ東京Z戦から帯同するという。

 大阪府出身で現在21歳の同選手は、195センチ82キロのスモールフォワードで、現在大阪学院大の3年生。2018年にFIBA U18アジア選手権に出場したほか、2019年にU20の日本代表強化合宿メンバーに選ばれた経験を持つ。また、昨シーズンも西宮で特別指定選手としてプレーし、8試合に出場した。

 同選手は発表にあたり、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「今シーズンも特別指定選手として西宮ストークスに加入しました金田龍弥です。またこのチームでプレーできることをうれしく思います。昨シーズンよりも成長した姿をコート上で表現して、少しでもチームの勝利に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします」