12月28日(現地時間27日)、各地でNBAのレギュラーシーズン7試合が開催された。

 26日にロサンゼルス・レイカーズと対戦したブルックリン・ネッツは、続いてロサンゼルス・クリッパーズとの試合に臨んだ。ネッツはジェームズ・ハーデンが39得点15アシストと大車輪の活躍で、ほか4名も2ケタ得点を記録し124−108でクリッパーズを下した。

 東地区首位のネッツを追いかける同地区2位のシカゴ・ブルズは、アウェーでアトランタ・ホークスと対戦した。デマー・デローザンが35得点10アシスト、ザック・ラビーンが30得点9アシスト、ニコラ・ブーチェビッチが24得点17リバウンドとエースが存在感を見せ、ブルズが130−118で勝利している。

 西地区上位同士の対決となったメンフィス・グリズリーズ対フェニックス・サンズ。グリズリーズはジャ・モラント、デズモンド・ベインがオフェンスをけん引する。試合時間残り5秒でデビン・ブッカーに3ポイントシュートを沈められ窮地に立たされるが、残り0.5秒でモラントが逆転のレイアップを成功し、114−113でグリズリーズが激戦を制した。

 そのほか、本日の試合結果は以下の通り。

■12月23日試合結果 ※左側がホームチーム
シャーロット・ホーネッツ 123−99 ヒューストン・ロケッツ
アトランタ・ホークス 108−130 シカゴ・ブルズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ 108−103 ボストン・セルティックス
サンアントニオ・スパーズ 104−110 ユタ・ジャズ
フェニックス・サンズ 113−114 メンフィス・グリズリーズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ 117−132 ダラス・マーベリックス
ロサンゼルス・クリッパーズ 108−124 ブルックリン・ネッツ

【動画】勝負強さを見せたモラントのクラッチショット!