30日(現地時間29日)、NBAのレギュラーシーズン8試合が各地で開催された。なお、サンアントニオ・スパーズ対マイアミ・ヒートは延期となった。

 ロサンゼルス・クリッパーズは敵地でボストン・セルティックスと対戦。終盤まで接戦が続いたが、セルティックスはチームの3ポイントシュート成功率が9.5パーセントとまれに見る低さで、最後はクリッパーズが91−82で勝利を収めた。クリッパーズはスタートのうち4名が2ケタ得点をマークしている。

 西地区4位のメンフィス・グリズリーズは、5連敗から抜け出したロサンゼルス・レイカーズと対戦。終盤の猛攻をしのぎ切ったグリズリーズが、104−99でレイカーズを下している。この試合、グリズリーズはジャ・モラントが41得点10リバウンドと驚異的なスタッツを残した。

 サクラメント・キングスはホームにダラス・マーベリックスを迎えて対戦。試合時間残り約30秒で92−94と劣勢に立たされたキングスだったが、チメジー・メトゥがコーナーから3ポイントシュートをゲーム終了のブザーと共に沈め、95−94で逆転勝利を果たした。キングスは6名が2ケタ得点を記録している。

 そのほか、本日の試合結果は以下の通り。

■12月30日試合結果 ※左側がホームチーム
サンアントニオ・スパーズ 延期 マイアミ・ヒート
デトロイト・ピストンズ 85−94 ニューヨーク・ニックス
インディアナ・ペイサーズ 108−116 シャーロット・ホーネッツ
ボストン・セルティックス 82−91 ロサンゼルス・クリッパーズ
シカゴ・ブルズ 131−117 アトランタ・ホークス
メンフィス・グリズリーズ 104−99 ロサンゼルス・レイカーズ
フェニックス・サンズ 115−97 オクラホマシティ・サンダー
ポートランド・トレイルブレイザーズ 105−120 ユタ・ジャズ
サクラメント・キングス 95−94 ダラス・マーベリックス

【動画】グリズリーズ対レイカーズのラスト1分34秒!