1月8日(現地時間7日)、NBAでは各地で9試合が行われた。

 ロサンゼルス・レイカーズはアトランタ・ホークスと対戦。新年に入ってからホームで3戦3勝と好調のレイカーズは、この試合でも主導権を握ることに。レブロン・ジェームズの豪快アリウープなども飛び出し、134−118でホークスを下した。

 ワシントン・ウィザーズはシカゴ・ブルズと激突。チームを離れていた主力が続々と戻ってきたウィザーズだが、8連勝中と勢いのあるブルズ相手に接戦を演じるも敗戦。122−130と悔しい結果に終わった。

 イースタン・カンファレンス3位のミルウォーキー・バックスは同2位のブルックリン・ネッツとしのぎを削った。上位対決となったこの試合では、ヤニス・アデトクンボが両軍トップの31得点をマークし、相手を突き放して勝利。121−109で激戦に終止符を打った。

 デンバー・ナゲッツはサクラメント・キングスをホームに迎えた。この試合では、ニコラ・ヨキッチが33得点10リバウンドのダブルダブルに加え、”魅せる”ノールックパスを含む7アシストもマーク。攻守両面で躍動したエースの活躍もあり、チームは121−111で勝利を収めた。

 そのほかの結果は以下の通り。
■試合結果 ※左側がホームチーム
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 119−100 サンアントニオ・スパーズ
ブルックリン・ネッツ 109−121 ミルウォーキー・バックス
トロント・ラプターズ 122−108 ユタ・ジャズ
シカゴ・ブルズ 130−122 ワシントン・ウィザーズ 
ヒューストン・ロケッツ 106−130 ダラス・マーベリックス
オクラホマシティー・サンダー 105−135 ミネソタ・ティンバーウルブズ
デンバー・ナゲッツ 121−111 サクラメント・キングス
ロサンゼルス・レイカーズ 134−118 アトランタ・ホークス
ポートランド・トレイルブレイザーズ 101−114 クリーブランド・キャバリアーズ