千葉県バスケットボール協会は、千葉県新人大会と関東高等学校バスケットボール新人大会の中止を発表した。新型コロナウイルスの感染が急速に拡大し、大会運営が困難になったためという。

 関東高等学校バスケットボール新人大会は、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都6県で行われる新人大会の上位校により争われるブロック大会で、今年は群馬県で開催される予定だった。

 各都県が今月12日に発表した新型コロナウイルスの感染者数は、東京都で2198人、神奈川県で548人、埼玉県で547人、千葉県で465人。開催地の群馬県では、前日比でおよそ2倍の193人と感染が広がっている。