1月16日(現地時間15日、日付は以下同)、NBAのレギュラーシーズン10試合が各地で行われた。

 トロント・ラプターズはミルウォーキー・バックスと敵地で対戦。パスカル・シアカムが30得点10リバウンド10アシストとトリプルダブルの活躍で、ラプターズが103−96で勝利を飾った。渡邊雄太はスターター起用ながら約5分間の出場にとどまり、シュートアテンプトも0本に終わった。

 ワシントン・ウィザーズはポートランド・トレイルブレイザーズとホームで対戦。八村塁が今シーズン初となる3ポイントを沈めたものの、ブレイザーズのアンファニー・サイモンズに7本の3ポイントを含む31得点11アシストと躍動され、110−115でウィザーズが敗れた。八村はベンチから約14分間出場し、5得点2リバウンド1アシストを記録した。

 ブルックリン・ネッツはニューオーリンズ・ペリカンズとホームで対戦。第2クォーターにケビン・デュラントが負傷退場するアクシデントもあったが、ジェームズ・ハーデンが27得点15アシストを挙げ、ネッツが120−105で勝利した。

 フィラデルフィア・セブンティシクサーズは4連勝中のマイアミ・ヒートと敵地で対戦。ジョエル・エンビードが32得点12リバウンドと躍動すると、トバイアス・ハリスとセス・カリーも20得点以上をマークし、109−98で勝利した。

 ボストン・セルティックスはシカゴ・ブルズとホームで対戦。試合終盤にブルズのニコラ・ブーチェビッチとデマー・デローザンのシュートが連続で外れ、114−112でセルティックスが接戦を制した。ジェイソン・テイタムが23得点12リバウンドとチームをけん引した。

 デンバー・ナゲッツはロサンゼルス・レイカーズとホームで対戦した。レブロン・ジェームズに25得点を奪われるも、ルーキーのボーンズ・ハイランドが6本の3ポイントを含む27得点10リバウンドと存在感を発揮。さらに、ジェフ・グリーンが26得点、ニコラ・ヨキッチが17得点12リバウンド13アシストをマークし、133−96で快勝した。

 そのほかの試合結果は以下の通り。

■試合結果 ※左側がホームチーム
ミルウォーキー・バックス 96−103 トロント・ラプターズ
ワシントン・ウィザーズ 110−115 ポートランド・トレイルブレイザーズ
アトランタ・ホークス 108−117 ニューヨーク・ニックス
ブルックリン・ネッツ 120−105 ニューオーリンズ・ペリカンズ
マイアミ・ヒート 98−109 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
オクラホマシティ・サンダー 102−107 クリーブランド・キャバリアーズ
ボストン・セルティックス 114−112 シカゴ・ブルズ
サンアントニオ・スパーズ 101−94 ロサンゼルス・クリッパーズ
デンバー・ナゲッツ 133−96 ロサンゼルス・レイカーズ
ダラス・マーベリックス 108−92 オーランド・マジック

【動画】イースタン・カンファレンスの強豪対決を制したエンビードのハイライト