川崎ブレイブサンダースは20日、新たに選手2名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表した。

 発表によると、当該選手2名は今月17日にそれぞれ別の時間帯で個人練習を実施。ともに同日夜に発熱があり、翌日には平熱へ下がったもののBリーグの統一検査で陽性の疑いがあると判定を受けた。そのため、医療機関にてPCR検査を受検したところ、陽性が判明したという。

 なお、先日陽性判定を受けた選手1名、今回発表の選手2名を除く選手・チームスタッフ、フロントスタッフ26名はBリーグ統一検査で陰性判定を受けたとのこと。チームは今月18日から活動を停止しており、今後保健所が濃厚接触者の判断を進めていくとしている。

 川崎は今月21・22日に群馬クレインサンダーズと対戦する予定だったが、すでに中止が決定。同26日の宇都宮ブレックス戦は、濃厚接触者の判断を待って決定するという。