B3リーグに所属するアルティーリ千葉は24日、ワース・スミスとの契約が満了したと発表した。

 アメリカ出身で現在28歳の同選手は、198センチ100キロのパワーフォワード。2020−21シーズンに岐阜スゥープスへ加入し、今シーズン開幕前に京都ハンナリーズへ入団した。昨年10月中旬に契約解除が発表され、その後名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ移籍するも昨年11月に契約満了。

 同26日にA千葉へ入団し4試合に出場したが、12月5日の試合で膝蓋骨脱臼のケガを負い全治3〜4週間と診断されていた。

 同選手は発表にあたり、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「アルティーリ千葉のファンの皆様とともに戦うことができ、本当にうれしく思います。皆様の声援がとても励みになりました。残りのシーズンも健闘を祈っています」