4月19日(現地時間18日)にチェイス・センターでウェスタン・カンファレンスのNBAプレーオフ1回戦が行われ、ウェスタン・カンファレンス第3シードのゴールデンステイト・ウォリアーズが同6シードのデンバー・ナゲッツと対戦した。

 17日(同16日)の初戦に勝利したウォリアーズだが、試合立ち上がりで0−7のランを許す展開。ニコラ・ヨキッチを中心とした相手のオフェンスに苦しみ、追いかける状況が続く中、第2クォーター開始2分57秒からネマニャ・ビエリツァ、ジョーダン・プール、クレイ・トンプソン、ステフィン・カリーが立て続けにシュートを決め、47−43と試合をひっくり返した。

 後半は第3クォーターの44得点で突き放し、最終スコア126−106でシリーズ連勝。ベンチから出場したカリーが22分57秒のプレータイムで34得点4アシストの活躍を見せたほか、プールが29得点8アシスト、トンプソンが21得点、アンドリュー・ウィギンズが13得点8リバウンド、ドレイモンド・グリーンが6アシスト3スティールをマークした。

■試合結果
ゴールデンステイト・ウォリアーズ 126−106 デンバー・ナゲッツ
GSW|25|32|44|25|=126
DEN|26|25|30|25|=106

【動画】34得点4アシストで勝利の立役者となったカリー!