4月24日(現地時間23日)にNBAプレーオフ1回戦が開催され、イースタン・カンファレンス第2シードのボストン・セルティックスが同第7シードのブルックリン・ネッツとアウェーで対戦した。

 試合開始から個人技をぶつけ合う両チーム。セルティックスはジェイソン・テイタムがドライブやジャンパーなどで得点を重ねていき、第2クォーター中盤にはわずかにリードをつかむ。その後はネッツに盛り返されてしまうが、マーカス・スマートがレイアップを沈め、53−50とセルティックスが3点のリードで前半を終えた。

 後半も決めては決められの展開が続くなかで、第3クォーター残り約3分にはテイタムが速攻からバスケットカウントを獲得する。最終クォーターの序盤にはジェイレン・ブラウンの連続得点などもあってセルティックスが勢いに乗り、最後はテイタムがとどめのダンクをお見舞い。最終スコア109−103でセルティックスがファーストラウンド突破に王手をかけた。

 勝利したセルティックスはテイタムが39得点5リバウンド6アシスト、ブラウンが23得点4リバウンド5アシストを記録。2人でチームの半分以上の得点を挙げ、敵地での勝利に大きく貢献した。

 黒星のネッツはブルース・ブラウンが26得点8リバウンド3アシストの活躍。しかしケビン・デュラントとカイリー・アービングのエース陣はともに16得点とポイントが伸び悩み、3連敗で第4戦を迎えることとなった。

■試合結果
ブルックリン・ネッツ 103−109 ボストン・セルティックス
BKN|25|25|22|31|=103
BOS|30|23|28|28|=109

【動画】テイタムが39得点の活躍で勝利をたぐり寄せる!