4月25日(現地時間24日)、NBAプレーオフの1回戦が行われ、ウェスタン・カンファレンス第6シードのデンバー・ナゲッツは、同第3シードのゴールデンステイト・ウォリアーズとのシリーズ第4戦に臨んだ。

 3連敗を喫して追い込まれたナゲッツは、序盤からクレイ・トンプソンに次々とシュートを決められ、リードされる展開に。それでも、ニコラ・ヨキッチが連続で3ポイントを沈めるなど、18得点と奮闘すると、ナゲッツは26−21と逆転して第1クォーターを終える。第2クォーターでは、ルーキーのボーンズ・ハイランドが3連続で長距離砲をヒット。63−52とリードを広げて試合を折り返した。

 迎えた第3クォーター、モンテ・モリスが5本の3ポイントを決めて躍動すると、ヨキッチも得点を大きく伸ばすが、98−89とわずかに点差を詰められる。さらに、第4クォーターではステフィン・カリーやトンプソンに活躍を許し、試合残り1分21秒にはウォリアーズに逆転されてしまう。

 それでも、ヨキッチが同点シュートを決めると、モリスの得点でリードを奪い返す。さらに、ウォリアーズのオフェンスを封じると、最後はウィル・バートンの長距離砲が決まり、126−121で勝利を手にした。

 シリーズ初白星を飾ったナゲッツは、ヨキッチが37得点8リバウンド6アシスト、モリスが24得点、アーロン・ゴードンが21得点6リバウンド、ハイランドが15得点7アシストをマーク。

 一方のウォリアーズは、カリーが33得点8アシスト4スティール、トンプソンが7本の3ポイントを含む32得点、アンドリュー・ウィギンズが20得点6リバウンドを挙げるも、シリーズが3−1となり、ホームでの第5戦に臨むこととなった。

■試合結果
デンバー・ナゲッツ 126−121 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
DEN|26|37|35|28|=126
GSW|21|31|37|32|=121

【動画】崖っぷちの状況で爆発! ヨキッチのハイライト