■滋賀レイクスターズ vs シーホース三河(@ウカルちゃんアリーナ)
4月27日19時15分

 西地区9位の滋賀レイクスターズは前節、広島ドラゴンフライズと対戦。第1戦は第1クォーターで31得点を奪ったが、その勢いを継続することができず96−97で敗戦。しかし、続く第2戦は82−80でリベンジに成功した。第2戦では澁田怜音らガード陣が積極的なディフェンスから速攻につなげ、ファストブレイクポイントは14得点をマーク。持ち前の素早いオフェンスで同地区上位チームを撃破した。

 4月2度目の連勝を目指す滋賀は、ホームにシーホース三河を迎え撃つ。今シーズンは2戦2敗だが、うち一戦は2点差と接戦を演じた。フィジカル面では相手に劣るものの、スピードでは優位に立っているため、粘り強いディフェンスから速攻につなげることができれば勝機が見えてきそうだ。

 一方、ワイルドカード2位でチャンピオンシップ進出圏内をキープする三河は前節、信州ブレイブウォリアーズと対戦。第1戦は第1クォーターでわずか5得点と立ち上がりでつまずいて68−86と大敗したものの、第2戦は81−72と接戦を制した。

 滋賀に今シーズン全勝している三河としては、アンソニー・ローレンスⅡやシェーファーアヴィ幸樹らが高さを生かして得点を量産したい。不用意な形でオフェンスを終えてしまうと相手に速攻から得点を奪われてしまうだけに、ガード陣がしっかりとクリエイトする必要がある。

 文=大橋裕之

■ロスター
・滋賀(HC:ルイス・ギル)
澁田怜音
ワース・スミス
小澤智将
今川友哲
柏倉哲平
キーファー・ラベナ
野本大智
星野京介 ※特別指定
トビンマーカス海舟 ※特別指定
ノヴァー・ガドソン
林翔太郎
ショーン・オマラ
森山修斗
川真田紘也

・三河(HC:鈴木貴美一)
ジョナサン・オクテウス ※インジュアリーリスト
柏木真介
細谷将司
カイル・コリンズワース ※インジュアリーリスト
長野誠史
アンソニー・ローレンスII
山本浩太
ジェロード・ユトフ
根來新之助
角野亮伍
西田優大
橋本晃佑
シェーファーアヴィ幸樹
ダバンテ・ガードナー