Wリーグは26日、最新の自由契約選手リストを発表した。

 今回の更新では、FIBAワールドカップ予選の女子日本代表に選出された谷村里佳(日立ハイテククーガーズ)やチームのベスト4入りに大きく貢献したディヤイ ファトー(シャンソン化粧品シャンソンVマジック)、今シーズン限りでの現役引退を表明している三好南穂(トヨタ自動車アンテロープス)ら12選手がリストに入った。

 谷村は自身のSNSで退団を表明しており、「地元の茨城でたくさんの方に応援して頂きながらバスケットができて、本当に幸せな2年間でした」とコメントしている。


 自由契約選手とは、現時点で現所属チームへの選手同意書の提出がない選手のことを指し、今後は引退や他チームへの移籍だけでなく自チームへの残留という選択肢もある。