■秋田ノーザンハピネッツ vs 京都ハンナリーズ(@CNAアリーナ☆あきた)
第1戦:4月30日14時5分 第2戦:5月1日14時5分

 チャンピオンシップが遠のく痛恨の敗戦だった。秋田ノーザンハピネッツは前節、茨城ロボッツと対戦し、延長戦の末に78−84でタイムアップ。第1クォーターで9点リードを奪い、なかなかリズムをつかめないなかでも第4クォーター序盤で点差を12点に広げた。だが、その後は相手の気迫に押されて得点が停滞。延長戦では1点ビハインドの残り22秒、平尾充庸に決定打となる3ポイントシュートを決められ、6連敗を喫した。

 3ポイント成功率28.1パーセントもさることながら、2ポイントシュート成功率が36.0パーセントと精彩を欠いた。他会場ではワイルドカード2位の座を争っているシーホース三河とサンロッカーズ渋谷が勝利したため、秋田は同4位に後退。まだCS進出の可能性は残されているが、まずはブースターのためにも勝利という結果を残さなければならない。8名での戦いを強いられながらも、一丸となってアウェーで白星を手にした茨城のような闘志を見せてほしい。

 秋田のホーム最終戦の相手は、今シーズン初対戦となる京都ハンナリーズ。京都も9連敗中と苦しんでおり、前節は73−94で広島ドラゴンフライズに敗れた。インサイドの攻防で明暗が分かれ、リバウンド本数では京都の26本に対し広島が40本、ペイントエリア内からの失点も「58」を数えた。秋田戦では永吉佑也の出場が不透明なため、外国籍選手に頼らず全員でハッスルしてリバウンドに飛び込みたい。

 文=小沼克年

■ロスター
・秋田(HC:前田顕蔵)
王偉嘉
大浦颯太
田口成浩
ジョーダン・グリン
アレックス・デイビス
川嶋勇人
伊藤駿
中山拓哉
長谷川暢
多田武史
保岡龍斗
カディーム・コールビー ※インジュアリーリスト
コルトン・アイバーソン
古川孝敏

・京都(HC:小川伸也)
會田圭佑
小西聖也 ※特別指定
ジェローム・ティルマン
久保田義章
内田旦人
満田丈太郎
秋山皓太 ※インジュアリーリスト
鈴木達也
細川一輝
加藤寿一
ジャスティン・ハーパー
内海慎吾
永吉佑也
デイヴィッド・サイモン
小室昂大 ※特別指定