5月2日、Wリーグは自由契約選手リストを公示し、2日時点で現所属チームへの選手同意書の提出がない選手を列挙した。

 2021−22シーズンのプレーオフで連覇したトヨタ自動車 アンテロープスからは、171センチ62キロでポイントガードの川井麻衣、174センチ65キロでスモールフォワードの永田萌絵、185センチ77キロでセンターの河村美幸がリスト入り。プレーオフで、川井は1試合平均3.75得点、永田は同1.25得点、河村は同5.75得点を挙げた。

 3選手とも、高校や大学などの各カテゴリーで活躍し、年代別日本代表に選ばれた経験もある。プレータイムは限られていたものの、控え選手ながらリーグ制覇に貢献した3選手の去就に注目が集まる。