大阪エヴェッサは12日、天日謙作ヘッドコーチが今シーズンをもって退任すると発表した。

 地元・大阪府出身の天日氏は、現在55歳。2005年から2010年まで大阪の指揮官を務め、芦屋大学や西宮ストークスなどを経て2019年に大阪へ復帰した。昨シーズンは34勝20敗の成績を収め、チーム史上初となるチャンピオンシップ進出へ導いたが、今シーズンは21勝36敗で西地区8位の成績に終わった。

 天日氏は退任にあたり、クラブを通じて「今シーズンをもって大阪エヴェッサを退団することになりました。3シーズン、温かい応援をいただきありがとうございました。今後の大阪エヴェッサの更なる躍進を期待しています」とコメントした。