島根スサノオマジックは30日、金丸晃輔と双方合意のもと契約を解除したと発表した。

 福岡県出身で現在33歳の同選手は、192センチ88キロのシューティングガード兼スモールフォワード。2011年に明治大学からパナソニックトライアンズへ入団し、シーホース三河を経て2021年に島根へ加入した。在籍初年度の今シーズンは、33試合の先発を含む45試合の出場で499得点(平均11.1得点)、3ポイントシュート成功率40.6パーセントを記録した。また、日本代表としても活躍しており、昨夏行われた東京オリンピックへ出場した。

 なお、島根は橋本尚明、後藤翔平、小阪彰久、阿部諒、北川弘を自由交渉選手リストへ公示している。