滋賀レイクスターズは30日、ダビー・ゴメス氏がアシスタントコーチに就任すると発表した。

 スペイン出身の同氏は現在33歳。2014年から指導者としてのキャリアをスタートさせ、これまでベネズエラやボリビア、ドイツなどで指導者を歴任。2021−22シーズンはデンマーク1部のクラブでアシスタントコーチを務め、国内リーグ優勝とFIBAヨーロッパカップベスト4入りを果たした。

 ゴメス氏は就任にあたり、クラブを通じて「最初に、このクラブの一員になれる可能性があることを聞いた時から、そうなりたいと強く思いました。レイクスが掲げるプロジェクトはとても魅力的で野心的で、尊敬すべきものと感じました。私をコーチとして信頼し、このような機会を下さったクラブに感謝したいと思います」とコメント。

 また、滋賀のルイス・ギルヘッドコーチは、「彼はヨーロッパのハイレベルなバスケットボールで、スカウティングや戦術面について多くの経験を持っています。彼は今シーズンデンマークのリーグで優勝し、FIBAヨーロッパカップで準決勝に進出した経験とともに、滋賀へ入団してくれます」と期待を寄せた。