6月3日、Bリーグはオンラインで「B.LEAGUE AWARD SHOW 2021−22」を開催。『レギュラーシーズン最優秀インプレッシブ選手(MIP)』には、秋田ノーザンハピネッツの中山拓哉と古川孝敏が初選出された。

 同賞は、コート内外問わず見る人の心を動かし、最もインパクトを残した選手に与えられるもので、2021−22シーズンに放送・配信されている応援番組の代表者により選考された。

 受賞に際し、中山と古川は以下のようにコメントしている。

中山拓哉
「このような賞を受賞することができ、大変うれしく思っています。ただ、ここで満足せずに自分自身と向き合い、そしてバスケットボールと向き合い、Bリーグとともに成長した姿をまた来シーズン見せられるように頑張ります。ありがとうございました」

古川孝敏
「数多くいる選手のなかから、このような賞をいただき本当にうれしく思っています。これからは記憶に残る、記録にも残るようなプレーを精一杯頑張っていきたいと思います。今日はありがとうございました」

【動画】CSを戦った秋田のインサイドハイライト!