6月3日、Bリーグはオンラインで「B.LEAGUE AWARD SHOW 2021−22」を開催。『「バスケット LIVE」On Fire大賞』の受賞クラブ・選手を発表した。

 同賞は、バスケットLIVEの応援機能でシーズン最多のファイア数を獲得したクラブと選手に贈られる。B1は秋田ノーザンハピネッツと中山拓哉(ともに2年連続2回目)、B2では熊本ヴォルターズ(2年連続2回目)と磯野寛晃(初受賞)が1位に輝いた。

 受賞者を代表し、磯野はアワードで以下のようにコメントした。

磯野寛晃
「今シーズン通してバスケットLIVEでのたくさんのfireありがとうございました。皆さんのfireのおかげでこのような素晴らしいアワードに参加することができています。来シーズンも個人として成長していけるように頑張りますので、今後も応援よろしくお願いいたします」

【動画】CSを戦った秋田のインサイドハイライト!