横浜ビー・コルセアーズは3日、生原秀将との契約が今シーズンをもって満了となり、自由交渉選手リストへ公示したと発表した。

 徳島県出身で現在28歳の同選手は、182センチ80キロのポイントガード。2016年に筑波大学から栃木ブレックス(現宇都宮ブレックス)へ入団し、シーホース三河を経て2019年に横浜へ加入した。今シーズンは21試合の先発を含む50試合に出場し、158得点(平均3.2得点)102アシスト(同2.0アシスト)を記録した。

 なお、横浜はレイトン・ハモンズ、レジナルド・ベクトン、古牧昌也、阿部龍星、土屋アリスター時生をすでに自由交渉選手リストへ公示している。