ロサンゼルス・レイカーズのレジェンド、コービー・ブライアントがルーキーシーズンの1996−97シーズンに着用したユニフォームが、オークションで3億円超えという超高額金額で落札された。

 『SCPオークション』が6月6日(現地時間5日、日付は以下同)に発表したところによると、コービーが新人時代に着用したユニフォームは273万ドル(約3億5490万円)で落札されたという。

 今回落札されたユニフォームは、レギュラーシーズンでは97年4月12日のフェニックス・サンズ戦、14日のユタ・ジャズ戦、18日のサクラメント・キングス戦、プレーオフのカンファレンス・セミファイナル(対ジャズ)の第3、4戦でコービーが着用したもの。

 なお、コービーが新人時代に着用したユニフォームは昨年、別のものが369万ドル(約4億7970万円)で落札されており、『AP』によると黄色のサイン入りユニフォームで、バスケットボールのユニフォームとしては史上最高の落札額だった。

 2020年1月末にヘリコプター墜落事故で帰らぬ人となったコービーは、現役時代にレイカーズ一筋20シーズンをプレー。キャリア最初の10シーズンを8番、後半の10シーズンでは24番を着用しており、いずれも同チームの永久欠番となっている。

 5度の優勝に2度のファイナルMVP、1度のシーズンMVPに加えてオールスターに18度、オールNBAチームに15度、オールディフェンシブチームに12度選ばれてきたスーパースターは、20年にバスケットボール殿堂入り、昨年にはNBAの75周年記念チームに選ばれた。

【動画】コービーのルーキーシーズントップ10プレー集!