京都ハンナリーズは7日、満田丈太郎と2022−23シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。

 神奈川県出身で現在28歳の満田は、188センチのシューティングガード兼スモールフォワード。2016−17シーズンに横浜ビー・コルセアーズでプロキャリアをスタートさせ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズを経て2020−21シーズンに京都に加入した。今シーズンは46試合の出場で170得点(1試合平均3.7得点)をマークした。

 満田はクラブを通じて「2022−23シーズンハンナリーズ新体制の一員として戦えることに感謝しております。ロイヘッドコーチのもと、常識や噂をぶち壊し、イケてるハンナリーズになるよう頑張ります」とコメントした。