群馬クレインサンダーズは6月9日、トレイ・ジョーンズとの2022−23シーズン選手契約継続が基本合意に達したことを発表した。

 現在31歳のジョーンズは、196センチ98キロのスモールフォワード。マイアミ大学卒業後、Dリーグ(現Gリーグ)やヨーロッパのチームなどでプレーし、2018年8月に千葉ジェッツへ加入した。ドイツのチームを経て、2020−21シーズンに群馬へ移籍。2021−22シーズンは43試合の出場で833得点(1試合平均19.4得点)195リバウンド(同4.5リバウンド)268アシスト(同6.2アシスト)46スティール(同1.1スティール)の活躍を見せた。

 同選手はクラブを通じて「来シーズンも群馬に戻れることを嬉しく思います。昨シーズンでは、オンコートとオフコート共に素晴らしい時間を過ごすことができ、引き続き『勝つ』というチーム文化を創り上げることも楽しみです。来シーズンもワクワクすることがたくさんありますし、皆さんにお会いすることも楽しみにしています」とコメントした。