秋田ノーザンハピネッツは14日、アレックス・デイビスと双方合意のうえ契約を解除したと発表した。同クラブによると、デイビスとの契約は2022−23シーズンまで残っていたものの、クラブオプションにより解除したという。

 アメリカ出身で現在30歳の同選手は、206センチ95キロのパワーフォワード。2015年にNBADリーグ(現Gリーグ)のクラブへ加入し、チェコやギリシャなどを経て2020年に秋田へ入団した。

 在籍2年目の今シーズンは、53試合の出場で551得点(平均10.4得点)385リバウンド(同7.3リバウンド)81ブロック(同1.5ブロック)を記録し、2シーズン連続でブロック王を受賞した。

 なお、同選手のコメントは後日発表するとしている。