6月15日(現地時間14日、日付は以下同)。『ESPN』は、14日に行なわれたボストン・セルティックスとゴールデンステイト・ウォリアーズによるNBAファイナル第5戦で平均1302万5000人が視聴したと発表した。

 ウォリアーズがホームのチェイス・センターでセルティックスに104−94で勝利を収め、NBAチャンピオンに3勝2敗と王手をかけたこの試合。ピーク時には視聴者数が1535万2000人へと上昇。

 また、『ABC』による今年のNBAファイナルは、ここまでの5戦で平均1208万7000人が視聴しており、昨年から26パーセントもアップしており、ここ3年間では最多の視聴者数をたたき出しているという。

 ウォリアーズの3勝2敗で迎えるシリーズ第6戦は、17日にセルティックスのホーム、TDガーデンで開催される。

【動画】ファイナル第5戦のトップ5プレー!