京都ハンナリーズは15日、青木龍史と2022−23シーズンの契約が基本合意に達したと発表した。背番号は「13」に決定している。

 愛知県出身で現在24歳の同選手は、180センチ80キロのシューティングガード。2019年に信州ブレイブウォリアーズへ入団し、岩手ビッグブルズを経て2021年に大阪エヴェッサへ加入した。今シーズンは20試合の出場で63得点(平均3.2得点)12アシスト(同0.6アシスト)を挙げるも、シーズン終了後自由交渉選手リストへ公示されていた。

 青木は加入に際し、クラブを通じて以下のとおりコメントしている。

「この度、京都ハンナリーズに加入させていただくことになりました、青木龍史です。

 京都ハンナリーズでプレーする機会を与えてくださった関係者の皆様に心から感謝申し上げます。日々成長を目標に、チームの勝利に貢献できるように全力を尽くします。

 皆様と会場でお会いできる日を楽しみにしています。よろしくお願いいたします」