青森ワッツは15日、高原純平氏と2022−23シーズンのヘッドコーチ契約を結んだと発表した。

 北海道出身の同氏は現在41歳で、2017年に群馬クレインサンダーズのアシスタントコーチに就任。翌年大塚商会越谷アルファーズ(現越谷アルファーズ)へ移り、ヘッドコーチやアシスタントコーチを歴任した。

 高原氏は就任に際し、クラブを通じて以下のとおりコメントしている。

「青森ワッツを応援してくださる皆さま、はじめまして!

 この度、HCとして皆さまとともに戦わせていただきます高原純平といいます。よろしくお願いします。創設10年目という節目に皆さまに一つでも多くの勝利と笑顔を届けていければと思います。

 引き続きご声援、ご支援宜しくお願いします! 北谷社長をはじめフロントの方々にはこのような機会を頂き大変感謝しております。All wat’s!感謝の気持ちを忘れずに戦います!」