6月24日(現地時間23日)。ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで、NBAドラフト2022が開催されている。

 ここでは、1巡目に指名された30選手たちを紹介していきたい。
※以降チーム名は略称、G=ガード、F=フォワード、C=センター

◆【NBAドラフト2022】1巡目指名選手一覧

1位:マジック→パオロ・バンケロ(デューク大/F)
2位:サンダー→チェット・ホルムグレン(ゴンザガ大/F-C)
3位:ロケッツ→ジャバリ・スミスJr.(オーバーン大/F)
4位:キングス→キーガン・マレー(アイオワ大/F)
5位:ピストンズ→ジェイデン・アイビー(パデュー大/G)
6位:ペイサーズ→ベネディクト・マサリン(アリゾナ大/G)
7位:ブレイザーズ→シェイドン・シャープ(ケンタッキー大/G)
8位:ペリカンズ→ダイソン・ダニエルズ(NBA Gリーグ・イグナイト/G)
9位:スパーズ→ジェレミー・ソーハン(ベイラー大/F)
10位:ウィザーズ→ジョニー・デイビス(ウィスコンシン大/G)
11位:ニックス→ウスマン・ジェン(NBLニュージーランド・ブレーカーズ/F)※サンダーへトレード
12位:サンダー→ジェイレン・ウィリアムズ(サンタクララ大/G)
13位:ホーネッツ→ジェイレン・デューレン(メンフィス大/C)※ピストンズへトレード
14位:キャバリアーズ→オチャイ・アバジ(カンザス大/F)
15位:ホーネッツ→マーク・ウィリアムズ(デューク大/C)
16位:ホークス→AJ・グリフィン(デューク大/F)
17位:ロケッツ→タリ・イーソン(ルイジアナ・ステイト大/F)
18位:ブルズ→デイレン・テリー(アリゾナ大/G)
19位:ウルブズ→ジェイク・ラレイビア(ウェイクフォレスト大/F)
20位:スパーズ→マラカイ・ブランナム(オハイオ・ステイト大/G)
21位:ナゲッツ→クリスチャン・ブラウン(カンザス大/G)
22位:グリズリーズ→ウォーカー・ケスラー(オーバーン大/C)
23位:シクサーズ→デイビッド・ロディー(コロラド・ステイト大/F)※グリズリーズへトレード
24位:バックス→マージョン・ボウチャンプ(NBA Gリーグ・イグナイト/G)
25位:スパーズ→ブレイク・ウェスリー(ノートルダム大/G)
26位:マーベリックス→ウェンデル・モアJr.(デューク大/F)
27位:ヒート→ニコラ・ヨビッチ(メガ・バスケット【セルビア】/G-F)
28位:ウォリアーズ→パトリック・ボールドウィンJr.(ウィスコンシン大ミルウォーキー/G-F)
29位:グリズリーズ→タイタイ・ワシントンJr.(ケンタッキー大/G)
30位:サンダー→ペイトン・ワトソン(UCLA/F)※ナゲッツへトレード

 なお、今年のドラフト1巡目指名選手のうち、アメリカ以外の出身国なのは6位のマサリン(カナダ)、7位のシャープ(カナダ)、8位のダニエルズ(オーストラリア)、9位のソーハン(ポーランド)、11位のジェン(フランス)、27位のヨビッチ(セルビア)の計6人となった。