フィリピンバスケットボール連盟は24日、「FIBAワールドカップ2023」のアジア予選に臨む男子フィリピン代表のメンバーを発表した。

 予選2試合を終えて1勝1敗、グループAの2位に位置している同代表は、Bリーグからキーファー・ラベナ(滋賀レイクスターズ)とドワイト・ラモス(富山グラウジーズ→レバンガ北海道)の2名を選出。前回のWindowで招集されたサーディ・ラベナ(三遠ネオフェニックス)はメンバー外となった。

 同代表は6月30日にニュージーランド代表と、7月3日にインド代表と対戦する。

■「FIBAワールドカップ2023」アジア予選 フィリピン代表メンバー
キーファー・ラベナ(滋賀レイクスターズ)
RJ Abarrientos
SJ Belangel
Rhenz Abando
Geo Chiu
Dave Ildefonso
Francis Lopez
William Navarro
Kevin Quiambao
ドワイト・ラモス(富山グラウジーズ→レバンガ北海道)
Carl Tamayo