ファイティングイーグルス名古屋は28日、アンドリュー・ランダルとの契約継続を発表した。

 アメリカ出身で現在32歳の同選手は、198センチ109キロのスモールフォワード。2013年に琉球ゴールデンキングスへ入団し、島根スサノオマジックや大阪エヴェッサなど日本国内を渡り歩いたのち、2021年にFE名古屋へ加入した。

 在籍初年度の今シーズンは、レギュラーシーズン48試合の出場で763得点(平均15.9得点)411リバウンド(同8.6リバウンド)209アシスト(同4.4アシスト)をマーク。B2プレーオフでは全7試合に先発出場し、B2優勝とB1昇格に大きく貢献した。

 ランダルは発表に際し、以下のとおりコメントしている。

「昨シーズン、FEを率いるために私を信頼してくれたFE名古屋の皆さまには本当に感謝しています。また一つになり、チームで戦う時がきました。

 FE名古屋のファンの皆さん、昨シーズンは本当にありがとうございました、そして2022−23シーズンにまたお会いましょう」