7月1日(現地時間6月30日)。デビン・ブッカーがフェニックス・サンズと4年2億2400万ドル(約302億4000万円)のスーパーマックス契約を来週にも結ぶことになると『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が報じた。

 2015年のドラフト1巡目13位でサンズから指名されたブッカーは、今季でキャリア7シーズン目を終えた25歳のシューティングガード。3年連続でオールスターに選ばれており、今季はオールNBAファーストチームにも名を連ねた。

 サンズは昨季NBAファイナル進出を果たし、今季はレギュラーシーズンでリーグベストかつ球団史上最高となる64勝18敗をマーク。プレーオフではダラス・マーベリックスとのカンファレンス・セミファイナルを3勝4敗で落としてしまったものの、依然として優勝を狙える戦力を有している。

 今季のブッカーはレギュラーシーズン68試合の出場で平均34.5分26.8得点5.0リバウンド4.8アシスト1.1スティールを残しており、同記者によると『NBA 2K』シリーズの最新作「NBA 2K23」のカバーアスリートになるようだ。

 ブッカーにとってキャリア8シーズン目となる来季、フランチャイズ史上初のNBAチャンピオンをフェニックスへもたらすことができるか、注目していきたい。

【動画】ブッカーの好プレー集はこちら!