トルコのバスケットボールスーパーリーグ(1部)に所属するガジアンテプは12日、レイトン・ハモンズとの契約合意を発表した。


 アメリカ出身で現在27歳の同選手は、203センチ98キロのシューティングガード兼スモールフォワード。2017年にフィンランドでプロデビューし、ハンガリーやポーランドなどを経て2021年に横浜ビー・コルセアーズへ加入した。

 在籍初年度の昨シーズンは33試合の先発を含む55試合に出場し、711得点(平均12.9得点)271リバウンド(同4.9リバウンド)をマークするも、シーズン終了後自由交渉選手リストへ公示されていた。